占い師の仕事について

誰もが不安を抱える時代

先行きの不透明な時代が長く続いています。今後もこの傾向は加速することはあっても、改善されることはないでしょう。特にITやネットワーク技術は世界の進歩のスピードを劇的に早めてしまいました。未来の見通しを立てるのは、この先どんどん困難になってゆくでしょう。その流れは、決して止めることはできません。このように、現代では誰もが未来に関して不安を抱えています。しかし通常の方法ではもはや未来を知ることも、まして悩みを解消することも不可能なのです。

占いで未来を知りたい

そこで注目されているのが古式ゆかしい「占い」です。古いからといってバカにしたものではありません。その基本となっているのは基本的に統計、最近流行している「ビッグデータ」の大先輩なのです。そして古いということは、それだけデータの蓄積が膨大であることを意味しています。ほんの数年間集めただけのデータなど、量でいえば足下にもおよびません。データから未来を導き出す作業というのは、IT企業よりもむしろ占い師の仕事であるといえるでしょう。

占い師の仕事とは何か

しばしば「過去当てクイズ」と揶揄されがちな占いですが、実際のところ占い師の仕事の本質はそこではありません。「ナラティブ」という概念があります。「語る」「物語」といった意味の言葉ですが、近年では医療において注目されている概念です。「語る」ことを通して自分自身の物語を確立し、己を見つめなおすのです。占いにおける占い師の仕事も、それと似ています。過去から現在へ、そして未来へと至る物語のあり方を対話を通して構築する、それが占い師の仕事なのです。

占い好きの中でも有名な知る人ぞ知るお店です。恋愛・結婚・人生において絶大な人気の占い師が当たる和田さんのお店が人気です。